銀座一丁目駅徒歩3分、有楽町駅徒歩5分

パニック障害

パニック障害の3大症状

パニック障害
  • パニック障害には3つの特徴的な症状があります。
  • 1つは、先述の「パニック発作」、他2つは「予期不安」「広場不安(外出恐怖)」と言われます。
  • 「予期不安」とは、パニック発作を何度も繰り返すうちに、再び発作を起こしたらどうしよう、というパニック発作に対する強い恐怖感や不安感のことを指します。その「予期不安」に拍車がかかり、逃げ場の無いような場所で症状が起きたらどうしよう、発作を他人や大勢の人に見られたら恥ずかしい、といった不安や恐怖が生まれることがあります。これが、「広場恐怖(外出恐怖)」です。
  • この3つの症状は、悪循環を形成してパニック障害を悪化させがちです。
  • パニック障害が悪化すると、行動範囲が狭まったり、人前に出るのを嫌って閉じこもるようになったりし、通常の社会生活が営めなくなります。また、うつ病を併発するケースもあります。

パニック障害の治療

  • パニック障害に対する治療の基本は、抗うつ薬や抗不安薬などを患者さんの状態に合わせて処方する薬物療法です。また、不適切な考え方や行動を修正していく「認知行動療法」や、心身をリラックスさせる方法を身につける「自律訓練法」などの精神療法が併用されることもあります。こうした治療を行いながら、少しずつ行動範囲を広げていくのが一般的な治療の流れになります。
住所
〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階
アクセス
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅6番出口より徒歩3分
JR各線・東京メトロ有楽町線「有楽町」駅 京橋口より徒歩5分
電話番号
03-3535-2280
診療予約
診療時間 日祝
9:00~12:00
14:30~18:30
  • 休診日:水曜、日曜、祝日
  • 診察日変更は、お知らせにてご案内します
PAGE TOP
  1. 03-3535-2280
  2. 診療予約
  3. PAGE TOP