03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

リラクセーション

ストレスとリラクセーションの関係

  • 多くの人が「癒やし」や「リラクセーション」という言葉に惹かれるのではないでしょうか?

    人は、職場や家庭内などの人間関係をはじめ、悩みが多いほど、ストレスがたまります。
    ただ、私たちは、日常的にストレスを感じますが、外部から圧力がかかることは、人が行動を起こす契機となるため、ストレスは適度にあった方が良い、とも言われます。

    そんなストレスが一時的なものであれば問題にはなりませんが、ストレス要因が慢性的に続くと生活習慣病の原因となります。つまり、持続したストレス状態にあるとき、私たちの意識は現実・外部に固定されており、自分(内部)には向かいにくく、ストレス状況に対する認知が困難となります。最終的には心身に負担を掛け、思わず、暴飲・暴食など自らを傷つける行動に出てしますのです。

    こうした日々のストレス状態から解消されるのがリラクセーションです。

    リラクセーションは、ストレスにより緊張状態となった心身を緩んだ状態に戻す、ということです。これには様々な方法があり、心身医療では、自律訓練法や漸進的筋弛緩法、ヨガなどが取り入れられています。また、最近では、マインドフルネス瞑想などがうつ病を始めとする精神疾患治療に効果を上げています。
    この他にも、当クリニックではアーユルヴェーダの知識のもとに、冷えを取ることで熟眠を誘うスチームサウナがあります。加えて、アーユルヴェーダだけではなく東方医学の知識も加えたサトワトリートメントもご用意がございます。

    リラクセーションは、ストレスからの解放であり、その方法は私たちのどこに問題があるかによって異なります。治療の際には、目的に合わせたリラクセーション法をご提案させていただきます。

    自立訓練法

    自律訓練法は1932年シュルツによって考案されたもので、催眠の生理・心理学的メカニズムを基礎としています。
    自律訓練法の目的は、注意集中や自己暗示の練習によって全身の緊張を解き、心身の状態を自己調整できるようにすることです。

    自己暗示の内容としては、以下のとおりです。

    1. 「気持ちが(とても)落ち着いている」
    2. 「右(左)腕が重たい」
    3. 「右(左)腕が温かい」
    4. 「心臓が静かに規則正しく打っている」
    5. 「楽に呼吸をしている」
    6. 「胃のあたりが温かい」
    7. 「額が涼しい」

    この自己暗示をを1日3回、1回につき3回行います。スポーツ界では、選手の競技力向上のために積極的に自律訓練法が適応されています。

    漸進的筋弛緩法

    漸進的筋弛緩法は、全身の骨格筋を弛緩させることで大脳や神経系の興奮を低下させ、ストレス緩和や神経症の治療法として開発されました。前述の自律訓練法が心理面から心身のリラクセーションをもたらす技法とすると、漸進的筋弛緩法は身体的側面からリラクセーションということになります。

    ヨガ

    今では、一般的に日常のストレス発散に使われているヨガは、心身医療的には、PTSD(心的外傷後ストレス症候群)の治療法として成果を上げています。
    心に傷を負った人の大半は自分の内部感覚に抗って踏ん張ったり、体の中の世界を無視したりするようです。記憶と共に残った体の感覚体験を切り離し忘れたかのようにふるまおうとします。こうして残った体の緊張をヨガの動きを通してほぐしていくことで、心の緊張から解放されていくことを目的として、治療法に用いられています。

    瞑想・マインドフルネス

    Google社が社内研修プログラムに用いたことで広く知られている「マインドフルネス」「瞑想」は、今現在の「現実」に気づき、その現実をあるがままに知覚し、それに対する思考や感情にとらわれないでいる心の状態を作り出します。

    私達の心の習性として目の前の出来事に囚われやすいため、本来の自分を見失ってしまいます。瞑想はそうした「囚われの自分」を開放するのに非常に有効です。

    瞑想は毎日行うことで次第に心のストレスが軽減されるだけでなく、様々なストレスから解放されていくので病気治療のみならず予防医学的な観点からも重要なものとなります。

    アーユルヴェーダ

    詳しくは、こちらにて解説しております。

    スチームサウナ

    スチームサウナ

    私たちの体は熱することで免疫が上がると言われ、逆に冷えると免疫が下がり、病気がちとなります。
    アーユルヴェーダでは、うつ病の治療や体の重さを軽減するために、スウェダナボックスというハーブを焚きこんだサウナルームのようなものを利用し、汗をかく事の重要性を認めています。

    これを応用した当クリニックのスチームサウナは、最先端の技術により、ナノレベルの超微細粒子を使用し全身のエネルギーの流れを改善します。無色透明なパネルで覆われますが、呼吸器系の負担は一切ないばかりか、経皮的に水蒸気が用意に吸収されるため、体の芯から温まります。

    また、悪性疾患の方でもご利用いただけるよう、温度を40度以上に保っております。日頃、慢性疾患や冷え性でお困りの方にお勧めいたします。

    サトワトリートメント

    『サトワ』とは、サンスクリット語で「生命の純粋性」という意味を持ちます。

    当クリニックでは、専門のセラピストが落ち着いた雰囲気の中で、「生命をやさしく丁寧におもてなしする」ことを基本姿勢に、心身ともに健康になっていただくセラピーとして皆様へご提供しております。

    私達の日々の生活は緊張の連続で息をつく暇がありません。その結果、体のあちらこちらが強張り頭痛や肩こり、腰痛、痺れの原因になります。サトワセラピーでは柔らかな動きで全身を揺り動かし緊張をほぐしていきます。着衣の上からではありますが、手の温もりが感じられますし、ゆったりとしたハンドワークで赤ちゃんのときのような安らぎと穏やかさを内側から蘇らせていきます。

    最近日々の生活やお仕事などでストレスが溜まってきたと感じられる方は、ぜひ一度当院にて医療が提供する癒し、「サトワトリートメント」をご体験ください。

    量子ライト(当クリニックオリジナル波動治療器)

    量子ライト(当クリニックオリジナル波動治療器)

    私たちの体は、日々の生活によって刻々と変わっていきます。規則正しい生活を送れば、健康になっていきますが、不規則な生活は、免疫システムを弱め、あらゆる病気の原因となりかねません。乱れたエネルギーバランスは食事や生活を整えていくことが不可欠ですが、病状が進んでいると修復が困難な状況となります。

    一度崩れてしまったエネルギーバランスを元に戻すことには、時間もかかりますし、生活習慣の見直しが必要なこともあり、なかなか難しいことと言えます。
    そこで、当クリニックでは、オリジナルの波動治療器である量子ライトを用いております。このライトは、患者様が気にかけられる箇所に一定時間照射することで、患者様の体が、エネルギーバランスをいち早く取り戻せるようにお手伝いをしております。

リラクセーションプランご案内

BSC スチームサウナ
30分 \10,000
BSC ライト
20分 \6,000
BSC サトワトリートメント
60分 \20,000
BSC サトワトリートメント +
BSC スチームサウナ
90分 \30,000
BSC サトワトリートメント +
BSC スチームサウナ +
BSC ライト
120分 \35,000