03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年624 ひなたのブログ

心の琴線に触れるもの。とは…。

みなさんは、理由はわからないけれどすきなもの、気になることってありますか?
私ははまりやすく飽きっぽいので、今まで数知れずありました。
そのはまりようと言ったら、寝ても覚めてもそのことばかり考えていて、隙間時間も全部そのことで埋め尽くされます。
なので肝心なことは全部後回しになり、当然ながら睡眠時間や瞑想時間も削られます…。
そして、始めは楽しいのですが、だんだん疲れてきます…。
でも、やめられないのです!!

 

最近、今までの私では興味を持たないようなものにはまることがあります。
それがとても不思議で、何でこれにこんなにはまってしまうのだろう?とよくよく考えてみました。
どういう部分に惹かれているのか、なぜそこに惹かれるのか、考えて考えて、疲れたら休んで、また考えます。
何日も何日も考え続けます。
すると、自分の意外な気持ちに、ふと気づきます。
そうすると、不思議とはまっていたものに興味がなくなります。
そして、ひとつ、自分への理解が深まるように思います。

 

思えば、この世界にはたくさんのものや、事柄が溢れていますよね。
自分がはまっているものに、そっくりなものだってたくさんあります。
その中からそれに惹かれるというのは、やはり何か意味があるに違いないと思うのです。
その理由が、今世のこともあれば、もしかしたら、過去世からのこともあるかもしれません。
例えば、すきなお料理は昔、過去世で食べていたから、食べ慣れているためと言われることもあります。
私は日本人ですが、中華料理がだいすきです。
きっと、過去世では中国人だったことが多いのかもしれません。
その説が本当かどうかはわかりませんが、おもしろいので私はすきです。

 

自分のいろんな気持ちを知ることはとても楽しいです。
ただ一つ気をつけていることは、どんな感情だったとしても受け止めることです。
修正したり、正したりせず、ただただそんな風に思っていたんだなという風に。
これからも、どんなにくだらないことでも、私の心に引っかかることをキャッチして、見つめて行きたいと思います。

一覧へ戻る