03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年511 かいわれのブログ

はまりごと。生姜を食べて消化力をあげたい①

皆様、こんにちは!
『良いと聞けばすぐにはまります、単純です派』のかいわれです。

 

オージャスを上げることに燃えている私でしたが、最近は消化力を上げることに燃えはじめました。

 

と言いますのも、前回お伝えしたサトワセラピスト養成合宿で、食事は消化が大切だと思ったわけですが、『食事の前に必ず、生姜の酢漬けを1枚いただいたこと』が、私にとって興味深いできごとでした。

 

調べてみると「食事のとき生姜をとる」ことは、『消化力』を高めて『未消化物』をつくらないため、素晴らしいテクニックであると知りました。
『消化力』とは、わたしたちが食べた物を消化する力のことで、アーユルヴェーダでは「アグニ」と呼ばれます。

 

アグニは、日々の食べ物を消化し、からだに吸収されやすくするだけでなく、吸収された栄養素を血液や筋肉などのからだの組織に変換します。
さらには、免疫力の強さにも関係しているようです。

 

私がアグニに特に魅力を感じるところは
『また、こころが願望を思い描き、それを叶える力を持ち、また否定的な考えを追い払い、前向きな気持ちを持つための原動力にもなります』
です!!
消化力が願望まで叶える力を持つなんて、素敵すぎやしませんか???

 

以来、我が家では、料理に生姜を積極的に使うようになったのは言うまでもありません。

 

でも、単純な私が、生姜をとる、消化力を上げる!!という思いに至るには、まだ理由があるのです。
きっと皆様も、『未消化物』のことを知れば、食事のときに生姜をとりたくなるはず!
(ただし、生姜はやや刺激が強いので、胃炎や胃潰瘍など胃腸系の疾患がある場合は避けましょう、とのことです。)

 

次回、『未消化物』についてお伝え致します。

一覧へ戻る