03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年428 すみれのブログ

ついに、便秘解消!?

前回、じぶんが便秘傾向であることを、自覚なく無意識にみなさんに公表したこととなってしまい、少し恥ずかしく思っているすみれです。

 

さて、今回も排泄、そのなかでも排便についてお話ししたいと思います。
先日アーユルヴェーダスクールでもちょうど排泄についての講義がありました。

 

講義で、
『便秘になってしまったら、慌てずに、ゆっくりと元に戻していく』
『無理してだすのがいいわけではない。溜まったら出す、正常に出せる、ということが大切』
と、いう言葉があり、臼井先生に、「ひとそれぞれのペースがあるしからね。ゆっくり治していけばいいと思うよ。」といつもいわれていることも思い出し、
頭では理解しつつも、逸るきもちが抑えきれずに、便秘が解消しないことに若干拗ねていたわけです。

 

アーユルヴェーダ的な朝の過ごし方として、
【起床→舌苔を除去→白湯を1杯飲む→ヨガ→洗顔/オイルうがい→排泄→オイルマッサージ→シャワー→朝食→軽く散歩→活動】
という流れがあり、アーユルヴェーダ的にはオイルマッサージの前に、排泄があることが好ましいとされています。

 

オイルマッサージ前に、毎日お通じがあれば、気分いいだろうな~♪
と思って、この流れを朝のルーティンとして、白湯を飲み、腸を動かし、常若酵素水をのみ、毎日同じ時間にトイレに座るようにしたりと、オイルマッサージ前のお通じが習慣になるよう、いろいろと頑張っていました。
しかし、いくら朝のルーティンを頑張っていても、朝のオイルマッサージ前にお通じがあることは、ほんとうに1度もなかったのです。

 

そして、アーユルヴェーダ的な朝の流れでの排便のタイミングについて、講師の先生は言いました。
『人によって、排泄の起こるタイミングは違うから、別にこの通りいかなくてもいい。自分なりのペースを掴めばいいのですよ。』

 

それをきいて、わたしは、ハッとしました。
はじめは、「気分がいいだろうな~♪」くらいに思っていたはずなのに、
いつしか、この流れとおりにいくことが『いいこと』、この流れとおりにできないことは『悪いこと』のように考えてしまっていたのです。

 

よくよく、思い返してみると、
「そうじゃん!わたし、オイルマッサージのまえは絶対出ないけど、朝食たべたら、おなかがグルグルっとなって、お通じでる時があるじゃない!じゃあ、それがわたしの、ペースじゃん!」
ということにも気がついて、
それからは、だいたい朝ごはんを食べたら15分後くらいに、お通じがあるようになりました。

 

当院で取り扱っている、常若酵素水をのむのを習慣化して2ケ月位経ったので、その効果も出てきているのかもしれません。
ひとつの要因だけでなく、いくつも、色んなことが関わりあって、影響しあって、いまは便秘が解消しつつあります。
だから、反対に、便秘になるときも様々なことが関わりあって、影響しあって、便秘になるのだということを捉えることができました。

 

いま、考えてみれば、もし、便秘になってしまっても、大丈夫です。
わたしたちのからだは、ぜったいに、それを忘れたり、その機能を失くしたりするようなことは、ありませんから。
慌てずに、その原因をひとつひとつ、確認しながら、するべきことをすれば、からだが元通りにしてくれます。
だから、ゆっくりと元に戻していけば、いいんですね。

 

アーユルヴェーダも、臼井先生も、人体も、便秘も、深い。深いです。

 

 

✩すみれニュース スイス人の彼に関する続報
いま、すみれの家に寝泊まりしているスイス人の彼(彼氏ではない!)、アーユルヴェーダには、全く興味を示さず。
鼻炎があるそうだったので、ナスヤ(アーユルヴェーダの点鼻法)の話をしたところ、
「他でやってくれ!!!」と、拒否されましたーーーーーーーーー!!!!!
そっかぁ…… 仲間だと思ったんですけどね。

一覧へ戻る