03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年41 クリニック

健康とは何か(次世代の予防医療⑥)

ゴールとは何か

 

対象療法は身体のバランスを整える力が十分に残っている時には効果がありますが、そうでない時は万能とは言えません。
どれだけ薬を飲んでも、最新の治療法をほどこしても、病気の原因を直視し、自然治癒力を取り戻さなければ、本当の意味で健康になるのは難しいでしょう。
病気予防は、あくまでも自助努力が必須なのです。

 

現実的に食事や生活を変えていくのは、簡単ではありません。
現代はとても時間の流れが速く、自然に触れてリフレッシュする機会も限られています。
休息を後回しにして疲労するまで目の前の雑事をこなさなくてはならないときもあるでしょう。
あるいは、時間的に余裕があっても人生の目的が持てなかったり、頭の中がずっと考え事で支配されてしまい、休めないこともあります。

 

それでも、患者にはできることがあります。
アーユルヴェーダが教えてくれるのは、人それぞれのゴールがあるということ。短期間で健康を取り戻せる場合もありますが、解決するのに一生かかるような大きな問題を抱えている人もいるため、おのずと治療の方針やゴールはちがってきます。
しかし、スタート地点はさまざまですが、どこからでも改善へと向かう道はあるのです。

 

アーユルヴェーダは、人にはどこまでも健康になる力があり、「完全な健康」というべき理想の状態が存在すると考えます。
その最終的な目標に向かって、少しでも明日に希望をもち、精一杯に今を生きている状態を、私は一つのゴールだと考えます。
主体的に明るい未来に向かって食や生活習慣を整え自然治癒力を養う時、私達はどこまでも良くなれる可能性があります。
やがては精神的も肉体的にも健康になり、生き甲斐を求めるようになるものです。

一覧へ戻る