03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年41 クリニック

健康とは何か(次世代の予防医療②)

なぜ統合医療なのか

 

私は診療に代替医療を取り入れている心療内科医です。
一五年にわたるアーユルヴェーダ診察の経験を生かし、食事や生活改善の指導をしたり、転院してきた患者に薬を少しでも減らすための手助けをしています。

 

東洋医学には「心身一如」といって、心と身体をまるごと診るという考え方があります。
この言葉を知らなくても、患者はこれを感覚的に理解しているのではないかと思うことがあります。

 

急性期の症状が改善しても、治ったという実感を持てない人が多いことが、それを裏付けています。
不安や怒りは、ときに病院や医療者に向かいます。
「診察時間が短い」「なぜ対症療法しかできないのか」という憤りや、向精神薬などを槍玉にあげ、「薬漬け医療」批判を展開することにつながっていき、問題の根本がさらに見えにくくなっていくことも珍しくありません。
(軽症のうつ病には効果がないと言われているにもかかわらず抗うつ薬が安易に処方されている現状を診ると、患者の気持ちも理解できるのですが)

 

患者の苦悩をみるにつけ、これまでとはまったく違った知識体系を持ち込んでみたいという思いが強くなっていきました。
対症療法としての西洋医学の恩恵を受けつつ、個人レベルで健康を増進させることができれば、現状は変わるという予感がありました。

一覧へ戻る