03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年331 ひなたのブログ

自分を整える

みなさんこんにちは、ひなたです。
立春も過ぎ、仏の座にムスカリ、菜の花や桜も咲き始めましたね。
あまり春らしい感じはありませんが、いよいよ春ですね。
待ちに待った春ですが、私は1月頃から榛の木(はんのき)で花粉症が始まり、杉に続いて檜でピークを迎えます。
夏まで花粉症に悩まされる日々が続きます。
痛いのも辛いですが、痒いのもとても辛いです。

 

そこで今年は、花粉症を軽くするためにグルテンフリー生活をしようと思っていました。
ついでに、ずっと止めたかった白砂糖も止めようと思いました。
私は、あまりパンや麺類を食べないので、小麦粉や白砂糖のほとんどは、お菓子によるものです。

 

でも、そのお菓子がどうしても止められないのです!
そして食べる量は増すばかり。
食べてしまうことに罪悪感を持ってしまい、またたくさん食べちゃった・・・と落ち込むことも。

 

そんなある日
「生活が何も変わらないのに、食事だけ変えるって難しいよね。
 悪いってわかっているのに食べ過ぎてしまうのは、そうしてしまう原因があるからだもんね。」
と言われ、はっとしました。
そうです、物事には必ず原因があるのでした。
すぐに思い当たることばかりではありませんし、気付いても変えられないこともあります。

 

「自分を整えることで、問題に直接向き合わなくても、向き合える自分に変化して行く。」
と院長先生より聞いたことがあります。

 

そこで私は少しずつ、アーユルヴェーダを生活に取り入れ、自分を整えることから始めることにしました。
・舌のお掃除をする。
・オイルうがい、お白湯を続ける。
・毎朝、簡単にでもお部屋の掃除をする。
・とにかくオイルマッサージを始める。始めやすい部分だけでも、時間帯も朝と決めずに。
・まずはいつもより30分早くベッドに入る。
・食べ過ぎても罪悪感は持たず、自分を責めず、共感する。
などを取り入れることにしました。
あまり多くても続かないので、これが続けられ定着したら、また新たなことを始めようと思っています。

 

みなさんも、悪いとわかっていながらも止められないことはありますか?
原因をじっくりと見つめつつ、まずは自分を整えることを1つ、生活に取り入れてみませんか?

 

これからどんな変化が起こるのか、楽しみながら続けて行きたいと思います。

 

 

出典:「きょうの毒出し」 蓮村 誠

一覧へ戻る