03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年325 すみれのブログ

またですか、そうです、腹八分目のお話

欲しかった答えがみつからない。
でも、このままでは終われないわたしでした。
もう少し、腹八分目についてのわたしの研究成果発表にお付き合いくださいませ。

 

さて、なぜ、腹八分目の感覚や具体的な量の目安量について、具体的なことはいわれていないのでしょうか。

 

胃は食べ物が入っていないときは、ほとんどペチャンコの状態で容積にすると100mlほどといわれていますが、食べ物が入ってくると、風船のように膨らみ、一般に1.5L~2Lほどの容量に広がることが出来ます。
これ以上詰め込むと、この2倍まで膨らみ、食後に食べ物で胃が膨らんで腹部前面に張り出したのが感じられるぐらいでは、1.5L~1.8Lまで膨らんだ「満腹」状態といいます。
(食べ過ぎると、胃が張ってるかんじがありますよね!あれのことです!)

 

胃液は1日に1~1.5Ⅼ分泌されます。でも、実際のところ、私たちの胃大きさは、人によって違うし、消化力も違います。
なので、一概に目安量というのは、だれもわからないのです。

 

そして、わかったことは、実は、腹八分目とは食事を八割でやめておくことでも、胃の八割を満たすことでもないということ。
目一杯満腹になるまで食べずに、「適度な満腹感が得られる量を食べること」。
いうなれば、これが、腹八分目の目安です。

 

目一杯満腹になるまで食べたり、脂っこいものを多量に食べたりすると、普段よりも消化をする時間が長くなり、胃に負担がかかってしまいます。それを。やめたほうがカラダにいいよということなのですね!

しかし、「適度な満腹感」というのも、実感しにくい感覚ですよね。
そこで、おススメなのが、腹八分目と同様に昔から言われている、「よく噛んで、ゆっくり食べる」こと。

 

つまり、、、、、

 

『腹八分目でたべ』ということは、イコール『よく噛んで食べる』ことだったのです!!!!!!!!!
ここで、こういう風につながるとはーーーー!!!!
なんか、やられたわーーーーーーーー

 

と、静かな図書館で、ひとり勝手に興奮しているすみれだったのです。


次回は、ついに、完結編です。

 

【参考文献】
新版胃・十二指腸の病気 平塚秀雄 著
健康管理する人が必ず知っておきたい栄養学の〇と× 古畑公、木村康一、岡村博貴、望月理恵子 著
新しい解剖生理学 山本敏行、鈴木泰三、田崎京二 著

一覧へ戻る