03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年321 ひなたのブログ

私たちを作るもの ~お野菜編 完結~

みなさんこんにちは、ひなたです。
今回は新たな農法との出会いです。

 

私がどんなお野菜を選べばいいのか途方に暮れているとき出会ったのが、自然栽培です。
自然栽培とは自然の性質を知り、その性質が生きるように人が手を添えるという農法です。
無肥料、無農薬というところは自然農法と同じですが、積極的に耕起、適度な除草は行うというところが違っています。
また、自然農法と違い、こちらの農法は土ができれば収穫量も多く安定するため、自然栽培のみで生計を立てている農家さんもいらっしゃいます。
でもこの土作りがとても大変だそうです・・・。

 

自然栽培に切り替える際には、一度に全ての畑を切り替えるのではなく、少しずつその面積を増やして行きます。
その過程で育てる、自然栽培ではないお野菜も、消費がなくては生計が成り立ちません。
私はこのとき初めて、栽培方法だけでは分けることのできない、さまざまな背景があることを知りました。
どのような人が、どのような思いで、どのように作っているのか、私はそこを知り、大切にしていきたいと思うようになりました。

 

今、私はお野菜をお取り寄せしています。
その農家さんは、有機栽培と自然栽培でお野菜を育てています。
有機栽培の肥料は、農家さんが育てている動物の糞尿を使い、餌は農家さんの育てたお野菜です。
また、種も固定種、自家採種の種を使用しています。

 

やっと巡り合えた農家さんですが、私の育った土地と違うためなのか、初めましてのお野菜が多く、楽しい反面調理方法に悩むことも多いです。
また、配達の時間が合わなかったりして、受け取るときにお野菜が少ししょんぼりしてしまったり・・・。
もちろんスーパーマーケットや産直で慣行栽培のお野菜も買います。
そういうときは旬のお野菜を買うようにしています。
旬のお野菜は農薬の使用量が少なく、栄養価も高いからです。
お取り寄せのお野菜とスーパーのお野菜、生活サイクルやお財布と相談しながら、しばらくは、こんな感じで私のお野菜探しは落ち着きそうです。

一覧へ戻る