03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年33 ひなたのブログ

遠隔治療・・・?

みなさんこんにちは、ひなたです。
今回は不思議な、しかしとっても興味深かった体験について書きたいと思います。

 

ある朝目が覚めると、私の喉はパンッパンに腫れていました。
ものすごい痛さです。
その日私は、大きな声を出さなければならないことがあり、かすかに期待をして申し出ましたが変わってはもらえず、泣く泣くがんばりました。
そしてぐったりと帰り、早々に寝たのでした。

 

早くは寝たけれど、翌日ももちろん喉は少しもよくなっておらず、大きな声を出したのもあって激痛でした。
私はしょっちゅう喉が痛くなるので、薬はあまり飲まず、早寝とたくさんうがいをする生活を続けていると、大体5日間で痛みがひきます。
今回もそれくらいでよくなるといいなと思っていました。

 

その日はお休みでしたが、ひょんなことから、院長先生が電話の向こうから治療をして下さることになりました。
目を閉じて、痛い部分に軽く触れます。
触れている指先が少しピリピリしたように感じました。
そして私はまた眠りました。

 

数時間後、起きてみると喉の腫れと激痛が和らいでいました。
私はとても驚きました。
こういうのを遠隔治療と言うのでしょうか。
いつものようにうがいと水分摂取もこまめに行っていました。
すると、時間が経つにつれて喉の痛みは軽くなっていきます。
5日間もかからないと良くならないのに、何が起こっているのでしょう?
もちろん、たくさん睡眠をとったこと、うがいに水分摂取の効果もあると思います。
院長先生に遠隔治療をしてもらえた、という安心感もとても大きいと思います。
体調が悪いとき、精神的なものはいつも以上に大きな影響を与えるように感じます。

 

何はともあれ、いつもより早く喉がよくなってよかったです。
お休みの日だったのに、院長先生にはとても感謝しています。
先生の優しさも感じ、ぐったりとしていた心も体も、温かくなったのでした。

一覧へ戻る