03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年223 かいわれのブログ

うつ病の方に望ましい栄養素~ビタミン編~

皆様、こんにちは!
『お花を見ると本当に癒されます派。春がとても待ちどおしいです派』のかいわれです。

 

うつ病の方には、一部の栄養不足が指摘されているようです。
それはビタミン、ミネラル、必須アミノ酸、脂肪酸があります。

 

本日は、ビタミンについてお伝え致します。
具体的には、ビタミンD、B1、B2、B6、B12、葉酸、が挙げられます。
そのうち、特に不足しがちなものは、葉酸です。

 

葉酸は緑黄色野菜(特に葉物野菜)、納豆、レバーに多く含まれ、体内でいろいろなものの生合成に使われるため、必要量の多い栄養素です。
そのうえ、タンパク質や、遺伝子情報を担うDNA、血液、神経系で働くカテコールアミンなどの生成に必要です。
カテコールアミンは、ドーパミン、ノルアドレナリンといった、ストレス反応やうつに関係する神経伝達物質です。
不足すると意欲が低下し、よくうつ状態を招きます。

 

もしも葉酸が不足して、タンパク質や血液が十分につくられなくなると、それだけで元気がなくなっていまします。
日ごろ野菜不足を感じる方は、積極的に摂取しましょう。
その他のビタミンを多く含む食品は以下のとおりです。バランスよく摂取しましょう。

 

ビタミン多く含む食品です
ビタミンDきのこ類、魚介類
ビタミンB1豚肉(赤身)、ウナギ、玄米、ナッツ
ビタミンB2レバー、ウナギ、納豆、卵
ビタミンB6刺身、レバー、鶏肉、納豆、ニンニク、バナナ
ビタミンB12貝類、レバー
葉酸緑黄色野菜(葉物野菜)、納豆、レバー

 

(引用:今ある「うつ」が消えていく食事 監修 功刀浩)

一覧へ戻る