03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年216 ひなたのブログ

冷え取りも人それぞれ?! 完結編

みなさんこんにちは、ひなたです。
冷え取り生活が、ついに衝撃の(?)終わりを迎えます。

 

ある日私は、信頼しているセラピストの方のセッションを受けました。
そのときに最近の体調を尋ねられ、冷え取りに、半身浴や塩浴も本格的に始めたことを自信満々に、背中と鼻にできた何かのことは付け加える程度に、伝えました。

 

しかし、セッションが終わり、衝撃の事実を告げられたのです。
「ひなたさんは、冷え取りも半身浴も塩浴も合っていません。
 すべてデトックスになりますが、ひなたさんは出すことよりも溜めることが必要です。
 デトックスし過ぎて、生命力を削っている状態です。
 今出ている症状も瞑眩ではなく、そこからきているものでしょう。
 情報ではなく、自分の体を信じてください。」


生命力を削る?!
ショックなんてものではありません。
どれだけ落ち込んだことか。
自信満々にやっていたことが、実は自分に合っていなかったのです・・・。
しかもすべてです・・・。

 

家に帰ってから家族に話すと、
「それ、なんかわかるよ。
 お風呂から上がってきたとき、尋常ではないほど真っ赤な顔して、すごく苦しそうにしてるし、靴下も変化ないっていつも言ってるもん。」
と言われたのでした。

 

その日から私は、半身浴と塩浴を止めました。
靴下だけは、今さら先丸1枚履きにどうしても慣れず、枚数を気にせず履くことにしました。

 

当時を振り返ると、私は走れませんでした。
信号の点滅のとき、道を横切るときに遠くても車が見えているとき、私はいつもぼーっと待っていました。
踏み切る力も、走る力もなかったのです。
駅にも、今は当時より5分ほど早く着けます。

 

どうして自分のそういう状態に気付けなかったのか?
自分の体からメッセージが出ていたのに、私が信じていたのは情報だったのです。
それからもう一つ、劇的な変化ばかりを期待し、少しずつの変化は変化だと思っていなかったのです。
このような経験から、私は自分の心身に向き合おうと思うように変化して行きます。
しかし、その後もいろいろな情報に振り回されるのですが・・・。
変わるのは難しいことですね。

一覧へ戻る