03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年23 すみれのブログ

パンがお好きでしょ?

みなさんは、パン、お好きですか?
わたしは、とてもすきです。
パン屋さんの隅々までたちこめたパンの甘く、包まれるような香りや、たくさんの種類の、ひとつひとつカタチの違った並んだパンをみているだけで幸せになります。

 

朝食に、パンを食べる方も多いのではないでしょうか。
日本の食文化にもすっかり馴染んだパンですが、アーユルヴェーダの観点でいうと、食べるときに気をつけて欲しいことがありますので、ご紹介しましょう。

 

・イースト発酵のものは避ける
この、イースト菌が発酵して膨らむことで、ふわふわのパンが焼き上がります。その一方で、疲れやすいからだをつくる性質があるのです。なので、できるだけイーストなしの無発酵パンか、天然酵母パンを選ぶようにしましょう。

 

・精白小麦のものは避ける
精白した小麦は、穀物のなかでもっとも消化しにくく、重たい質をもつため、体内のあらゆる管を詰まりやすくしてしまいます。選ぶなら、消化のしやすい全粒粉のものがおすすめです。

 

精白した小麦とイースト菌を使っているパンは、たいへん多く、コンビニやファーストフードなどにあるものは、そうと考えて間違いありません。
安定した消化力と精神力を保つため、それらを賢く避けるために、全粒粉のイーストなしパンを売っているお店を探しておいたり、それがない環境であれば、お米や蕎麦を選ぶなどの工夫をしましょう。

 

イースト菌や精白したを使ったパンを、絶対に食べないように!!!ということではありません。
もし、わたしの友人や家族が手づくりのパンやクッキーを焼いて、それをプレゼントしてくれたら、とっても嬉しいです。ありがたく、おいしく、いただきます。

 

ご自身の消化力や状況にあわせて、ストレス無く、じょうずに生活に取り入れることがたいせつだと考えています。

 

でも、いいと聞いたら、取り入れたくなりますよね。
そうはいっても、こういったパンを扱うお店が近くにないと、実際には手に入りずらい。。
なので、インドの家庭ではお馴染みの、チャパティを、じぶんで作ってみました!
さて、どうなったのでしょうか、、、

 

次回をおたのしみに!

 

 

最近のよかったこと♡
晴れの日や暖かい日がおおいこと!

少し恥ずかしかったこと♡
靴下のなかに、ズボンの裾が入ったまま銀座に通勤。

一覧へ戻る