03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2017年123 すみれのブログ

ドーシャとじぶん

こんにちは!
またまた、すみれです!

 

さて、前回の診断結果、みなさんは、どういう感想をもったでしょうか。
もしかするとじぶんが理想とするキャラクターとは、違う性質であることもあるでしょう。
そういう方は、そんなはずない!と、納得するまで、何度も診断チェックをやり直して、その度に変わらない結果に少し戸惑うかもしれません。

 

でも、本来のじぶんのドーシャと、いまの自分がかけ離れていたり、本来のじぶんにある性質を無視して、無理をし続けていると、こころやからだの不調として現れます。

 

ドーシャのバランスが整っているとき―〝本来のじぶん″ を、押し殺すことなく、じぶんらしく、いられているときには、心が安定し、幸福で、快活で、身体は免疫力が強く、消化や排泄などの機能整っている状態です。
しかし、ドーシャのバランスが乱れる―つまり、じぶんらしくなく、無理をし続けていると、病気になってしまう、ということです。

 

先ほどの、診断結果に納得できなかったのは、わたしの体験談なのですが、わたしも、いまはじぶんの体質や性質をしり、さらにアーユルヴェーダでは体質にあった方法が明確なので、それを取り入れるようにしてから、からだがとても楽になってきたのを、実感しています。
そして、なにより、なんだか前よりじぶんのことが大切に思えてくるようになってきました。

 

今回の、体質チェックは、簡単なものなので、もっと詳しく知りたければ、クリニックで臼井先生に診察してもらうことができます。
臼井先生はそのときの、ドーシャのバランスも脈から読み取ることができ、脈からなんでもわかってしまうので、本当にびっくりしますよ。

 

アーユルヴェーダの体質診断に興味をもった方は、周りの方にもやってみてみても、新たな一面が知れて、よりその人のことを深く知るきっかけになり面白いかもしれませんね!
ぜひお試しください!

 

 

すみれの独り言
アーユルヴェーダで使う言葉は、サンスクリット語といって、どこか聞きなれないものが多く、わたしもクリニック以外でこの話をしていると、友人や家族に怪しまれることもしばしば…。
これからのブログには、もっともっと、あやしーい言葉がたくさんでてきますので、おたのしみに!

一覧へ戻る