03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2016年1119 コラム

がん予防14か条 第2条:肥満とがん

糖尿病や心臓病などに予防に肥満を防ぐことはよくよく知られていますが、実は「がん」においても同様の事が言えます。

 

肥満により「子宮体癌」のリスクが上がることは確定的であり、「閉経期以降の乳癌」のリスクはほぼ確定的なリスク要因ですし、「腎臓がん」のほぼ確実なリスク要因と言われています。
肥満の度合いはBMI(Body Mass Index)は、体重(㎏)/(身長)2で表されます。
予防を考える場合の理想的な体重はこのBMIが21~23のは比内に維持され、成人期を通して、体重の増減が5㎏未満にあると良いと言われます。
勿論この範囲を逸脱したらすぐに癌になるというわけではありませんが、体調管理をするときの一つの目安にするとよいと思われます。

(引用:廣畑富雄/食事しだいでがんは防げる)

一覧へ戻る