03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2016年820 クリニック

心身医学的アプローチ

心身医学では人間を身体的(Bio)、心理的(Pshcho)、社会的(Socio)存在として捉えることで、身体面・心理面・社会面における多因子的、相互作用的な関わり合いの中で人間を理解していこうとします。
病気が身体的な問題だけでなく、社会との関わりの中でどのような影響を受けているかなどを考慮し生命全体を捉えようとしています。


人間は個として存在することはなく、知らないうちに生活環境や社会環境など全体の影響を必ず受けており、病気治療においては、それらを考慮した上で治療に臨む必要があります。
このような治療観を持つことで初めて患者を中心とした全人的医療が構築されます。

 

Bio-Psycho-Socio-Spirit Model

「身体面」「心理面」「社会面」は主に本来の状態から逸脱し病気の原因となっていないかという観点で抽出し相互関係を考慮し治療戦略を立てていきます。
これにより病気を患っている患者を全人的に捉える事が出来るため、特に心身症の治療においては不可欠な治療戦略となります。

 

健康増進・病気予防を治療方針として掲げる当院としては、これらに意志(spirit)を加えています。
病気予防のためには自分の行動などを振り返り、自身の生理機能に負担をかける間違った生活習慣を減らしていくことで叶います。
しかしながら、健康増進となると、間違った生活習慣を減らしていくだけでは実現が難しく、常日頃から食習慣・生活様式を自ら選択・継続していく必要があります。
それには確固たる意志(spirit)が必要です。

一覧へ戻る