03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2016年818 クリニック

病気予防を叶える

当院の治療方針

当院は保険医療機関であり、心身症を中心とした疾患に加え、健康増進・病気予防をご提供していく医療機関です。多くの患者さんがそうであるように、『二度と辛い思いをしたくない』 『自分らしく年を重ねたい』 『いつまでも若々しく健康でいたい』と思われているのではないでしょうか。ここで健康についての定義を考え直してみたいと思います。1946年、世界保健機構(WHO)憲章において、健康が定義されました。

 

Health is a state of complete physical,mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.The enjoyment of the highest attainable standard of health is one of the fundamental rights of every human being without distinction of race,religion,political belief,economic or social condition.

 

「健康とは、完全な、肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。
到達しうる最高水準の健康を享受することは、人種、宗教、政治的信念又は経済的若しくは社会的条件の差別なしに万人の有する基本的権利の一つである」とあります。

 

この最高水準の健康(Highest attainable standard of health)とはどのような状態なのか、どうやったら到達できるのか。
「単に病気がないという事ではない」とあるように、健康は外から受動的に得られるのものではなく、健康感は、自らの内側から湧いて出る能動的・主体的なものではないかと思われます。

 

 

また、1998年には健康定義についての新しい提案がなされました。

 

Health is dynamic state of complete physical,mental,spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

 

Dynamic(静的に固定した状態ではない)は、健康と疾病は別個のものではなく連続したものであり、健康度には終わりがないという意味付けから、またspiritualは人間の尊厳の確保や生活の質を考えるために必要で本質的なものだという観点から、字句が加えられました。

生命は無限の多様性を内包しており、健康度に終わりがない生命を診るには多面的に捉えていく必要があります。
当院では、病気治療から病気予防・健康増進を診療方針としており診療においては心身医学的アプローチを重視しております。

一覧へ戻る