03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2016年89 コラム

うつ病と薬

一口にうつ病と言っても軽症から重症までかなりの幅があります。

 

大雑把に言うと、何とか日常生活を送れるレベルが軽症から中等症、一人では生命に危険が生じるのが重症になります。
治療方法については、軽症から中等症を対象としたとき、抗うつ薬は2割程度しか効果がないと言われ、うつ病学会においても非薬物療法を推奨しています。
2割と聞いて「その程度か・・」と思う場合もあれば、どうにも耐えられない状況であれば「2割でも効けば・・」と思う事もあります。
個人的にはデメリットが大きい印象を受けるので、可能な限り抗うつ薬を出さないで済む治療方法がないか考ています。

 

いずれにしても2割という数値には変化はありませんから、うつ病にならない方法を考えいく事が大切です。
うつ病予防としては、認知療法やマインドフルネスなどが期待できます。
いずれも、自信の誤った考え方を修正したり、向き合い方を変えるなどをして、閉じ込められた世界から解放していく方法になります。

 

この他にも、日常的な生活のなかで、いつもと違う道を歩く、花を飾るなどのちょっとした工夫で心が解放されていきます。
体調に少しでも異変を感じたら早めにリラックスできるものに触れるようにしてみると良いです。

一覧へ戻る