03-3535-2280 診療予約
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
休 診 日
水曜・日曜・祝日

東京都中央区銀座1-6-16 銀座1616ビル4階Google Mapを表示する

BSCブログ

2016年729 アーユルヴェーダ

ドーシャ

空、風、火、水、地の5つの要素は、ドーシャとして知られる三つの根本的原理として人体や環境に表現されています。
空と風の元素からはヴァータ、火と水の元素からはピッタ、地と水の元素からはカパと呼ばれるドーシャとして現れています。

 

これら三つの要素―ヴァータ(vata)、ピッタ(pitta)、カパ(kapha)は人間の肉体、心、意識の生物学的、心理学的、病態生理学的機能の全てを担っています。

 

三つのドーシャは生理的欲求の発現や個人の食物の嗜好に関係しています。
ドーシャはまた、体の組織の創造、維持、破壊と体内からの老廃物の排泄に関与しております。
心理面においては、恐怖・怒り・強欲などの感情や理解、同情、愛情などの崇高な人間らしい感情などの心理学的現象にも関与しています。

 

個人の基本的体質は、両親が有している5つの元素(空・風・火・水・地)が組み合わさって決定されます。
一般的に体質は7つのタイプに大別されます。

(1)ヴァータ
(2)ピッタ
(3)カパ
(4)ヴァータ・ピッタ
(5)ピッタ・カパ
(6)ヴァータ・カパ
(7)ヴァータ・ピッタ・カパ

これら7つのタイプには夫々のドーシャの割合が違うため数えきれない程のバリエーションがあります。
ここから個別性が表現されてきますから、誰一人として同じ人はいません。
日常においては、それを知ったうえで自分の事や他人の事を感じていくと、より快適な日々を送れるようになります。

(出典:Text book of Ayurveda:VANSANT  LAD)

一覧へ戻る